中田久美監督が激やせの理由!「てめえらコノヤロ―!」って何のコト?

4年に1度のバレーボール国際大会、
ワールドグランドチャンピオンズカップ、
略して「グラチャンバレー」が開幕しましたね!

何気なく試合を見ていてビックリ!

監督が女性なんですね!

???
中田久美?

違うか…

いや、中田監督って言った!!

なんだか別人に見えるんですけど、
めっちゃ痩せてません??

激やせしたのには何か理由が
あるのでしょうか!?

スポンサーリンク

中田久美の凄すぎる現役時代の活躍ぶり!

まず、中田久美監督のプロフィールを!

中田久美(なかだ くみ)
1965年9月3日生まれ
東京都出身
身長176センチ
1984年 ロス五輪出場
1988年 ソウル五輪出場
1992年 バルセロナ五輪出場

なんといってもスゴイのは、
1980年に15歳にして全日本代表に選出された
というところですね!!

史上最年少!中学三年生だったんです!

幼いころからバレ―ボールをしていたのかと思いきや
始めたのは中学入学の頃ということで、
わずか数年の間にバレー選手としての才能を
開花させたという天才少女でありました!

スタメンセッターとして、初出場したロス五輪では
銅メダルを獲得していますよ!

その後、ソウル、バルセロナと3度の五輪出場も
果たすなど若くして代表に選ばれながら、
長きにわたって日本代表として活躍していたんですね!

ワタシ個人的に中田久美さんは、バレーボールの
解説者というイメージが強いのです。

が、現役を引退後はバレーボール協会の強化委員だったり、
イタリアのプロリーグセリエAの監督だったりと
選手育成の方面でもその手腕を発揮していたんですね!!

中田久美といえば「てめえらコノヤロー!」ww!!

有名なエピソードですよね!!

これは2004年6月にアテネ五輪出場を決めた
当時の全日本女子メンバーがフジテレビの番組に
出演した際、浮かれはしゃぐメンバーに
中田久美さんが一喝した時のコトです。

全日本メンバーの冷めやらぬテンションに
シビレを切らした中田久美さんが試合映像が
流れた瞬間に女子選手たちに向けて、
「てめえらこの野郎!!!」と一蹴。

テレビでは試合映像が流れていましたが、
マイクがオンになったままだったため
その音声がお茶の間にも流れてしまったという
チョットした放送事故でした。

試合映像明けの選手たちは一斉に静まり返った
という今となってはおもしろエピソードですね。

2016年10月に中田久美さんが全日本女子チームの
監督に選ばれたのはもちろん2020年東京五輪での
メダル獲得を目指しての就任でしょう!!

中田監督本人も、
「伝説に残るチームを作り上げたい」
という強い想いのもと日々の練習に
励んでいるようです!

「このやろー!」という怒号も飛んでいるかも
しれませんが(;’∀’)

中田久美監督率いる全日本女子チームに
大きな期待がかかっていますね!!

スポンサーリンク

中田久美監督の激やせの理由とは!?

テレビに映る中田久美監督を見てすぐに
誰なのか分からなかったのは、
その激やせっぷりのせいであると言えます。

本当に「この人誰?」って思ってしまいました。

重い病気にかかっている!?なんていう噂も
あるみたいですが、この可能性はかなり低いようです。

なんでも全日本チームの監督というプレッシャーによる
ストレスが一番の原因のようですね。

ご本人も現役時代よりも監督業の方がかなり辛い!
ともらすくらい、眠れない日もあるんだとか。

それと同時に食欲も一気に落ちて
現在のように痩せていったみたいですね。

別人のように痩せて勝手にものすごく心配に
なってしまったのですが、病気ではないようなので
少しホッとしましたね。

全日本チームの監督として、
「伝説に残るチームを作り上げる!」という
意気込みのもと、チームは始動していますので
2020年東京五輪での活躍を期待したいですね!

まとめ

天才セッター中田久美ではありますが、
私生活では結婚していたこともあったんですね。

まぁ、後に離婚したのですが・・・

ちなみに、久美という名前はご自身の誕生日、
9月3日からきているということです。

なんだか可愛らしいですよね!

なにかと怖いイメージを持たれがちな
中田久美さんですが女性らしい一面も
もちろんあるんですね~。

満場一致でバレー協会から全日本女子チームの
監督に選ばれたということは、ただ怖い!
というだけでなく指導者として認められている
からこそですよね。

ひとまず、グラチャンバレーで
新星☆全日本チームの勝利を願って
見守ることとしましょう!

最後まで読んで頂き有難うございました!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする