DAOKO×米津玄師の「打上花火」が最高!2人でMステに出演!?

映画「打ち上げ花火、横から見るか?下から見るか?」
の主題歌を歌っているのがDAOKOさんです!!

・・・だ、ダ、ダオコ??

はい、だおこ と読みますが、
正確なふりがなは「だをこ」なんですって!!

弱冠ハタチの歌姫ということで、
その正体が気になりますね!!

なんだかもの凄い才能を秘めた
アーティストみたいです。

スポンサーリンク

DAOKO×米津玄師で歌う「打上花火」がサイコー!!

まずはコチラを聴いて頂きたい!!

なんてステキな声なんでしょう・・・

すっかり惹かれてしまっております・・・

この「打上花火」が冒頭で触れました通り、
映画の主題歌となっております。

映画を盛り上げるに相応しい楽曲ですね!!

こちらは、DAOKO×米津玄師 という名義で、
米津さんもバックサポートとして参加しております。

米津玄師さんは自身の楽曲制作はもちろんのこと、
他のアーティストへの楽曲提供もしていて、
DAOKOさんはライブで歌う姿を見てプロデュースしたい!
という気持ちになったようですね。

なんでも、DAOKOさんのはかない繊細な歌声に
すっかり惚れ込んでしまったようです。

DAOKOさんの透き通るような歌声に見せられたのは、
米津玄師さんだけではありません。

エヴァンゲリオンの庵野秀明監督や、
m-floの☆Taku Takahashi さんらに
見出されて映画の主題歌や挿入歌に
起用されたことも!!

今後、ビッグな女性シンガーとして
人気になる可能性がかなり大!と言えますね!

注目されたキッカケはニコニコ動画!顔を隠してデビュー!?

DAOKOさん、肩書は『女性ラッパー』でして、
中学3年生の時にニコ動に投稿していたのは、
既存の曲をラップバージョンにしたものでした。

育った環境の影響を受けてか、褒められたい!という
承認欲求が強かったようです。

その欲求を満たすために動画投稿するという
行動力がスバラシイ!と思うわけです。

ちなみに「打上花火」で一緒に歌っている
米津玄師さんもニコ動にオリジナル楽曲を
投稿していたのも有名な話です!

そして、インディーレーベルの
LOW HIGH WHO? PRODUCTIONから
デビューを果たしました。

が、デビュー当時通っていた高校は校則が
よほど厳しかったらしく、顔を隠しての活動でした。

顔出しなしでの活動でここまで認められるっていうのは、
ルックスがカワイイから!という理由ではなく、
アーティストとしてその才能が確かなものであるという
証拠ってことですよね!!

まだまだハタチの若者ですし、これからの
活躍が本当に楽しみな1人だと思いませんか?

スポンサーリンク

歌がヘタ!?いやいやめちゃくちゃいい声してる!!

DAOKO 下手

って言う人もいるみたいなんです。

それは、「スッキリ」に出演したときに披露した
ナマ歌を見た人のTwitterでそういった発言があったせいみたいです。

が、感想は人それぞれであるように、
確かに生放送ってことで緊張していたようだけど
下手だとは思わなかったと言っている人もいるくらいです。

ただ、デビュー当時の一部のファンから出ている不満を
挙げるとしたら「打上花火」はラップが無くて、
DAOKOらしさが無いよ~!!!

ってことなのだそうです。

確かに、女性らしい声でのラップに
惹かれていたファンにとっては物足りなさを
感じてしまうのも仕方が無いのかもしれませんよね。

ワタクシ個人的には彼女のラップも
新鮮で好きですが、「打上花火」も大好きですね!

やっぱり声のキレイさに憧れちゃいます。
あんな美しい歌声が自分にもあればなぁと…

ということで、「打ち上げ花火、横から~」の
挿入歌にもなっています「Forever Friends」も
かなりイイです!!

コチラ↓↓

本名は!?謎のベールに包まれたDAOKO

DAOKOって一体どういうワケでついた
名前なんでしょうね~。

アルファベットの並び順を変えて・・・

KADOO 角尾さん??ww

それにしても本名が気になりますよね!

これに関しては今のところ全くもって
情報がありませ~ん!!

本人曰く、本名に自信が無い…
と言っています。

自信が無い、という発言の真意が
気になるところですが。

ツネ、とか、ヨネ、とかおばあちゃんっぽいとか?

○子、っていう今は少ない「子」で終わる
名前だから、とか??

この謎に満ちている感じがまた魅力で、
知りたい!という気持ちが掻き立てられます。

まとめ

「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」

絶対に下から見る方がイイ!

と私は考えるのですが ww

花火、夏、高校生

もう、キュンキュン間違いナシの材料が
揃った映画ですよね!!

そこに、DAOKOさんのキレイな歌声が
マッチするわけです!

ステキすぎます!!

今後も、DAOKOさんから目が離せません!

最後まで読んで頂き有難うございました!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする