【モアナと伝説の海】前売り券特典やみどころをご紹介!

モアナと伝説の海

ディズニー映画、待望の新作がいよいよ日本でも
3月10日に公開となります!

タイトルは「モアナと伝説の海」ということで
舞台は青い海です。

全米での公開は2016年11月でしたが
公開日からいきなりアナ雪を超える
動員を記録しています。

これはますます気になる!

今回はあらすじのほか
前売り券情報などもお伝えしていきます。

最後までお付き合いください♪

スポンサーリンク

あらすじ~海が舞台の冒険ストーリー~

まずは予告動画をご覧ください

主人公はポリネシア系美女モアナ。

モアナは幼いころの”ある出会い”をきっかけに
海に選ばれ特別な力をもらい、そして大きな使命を
背負った少女です。

先祖が果たせなかった伝説の島を発見するため、
そして世界を救うために大海原を恐れもせず、
マウイ(体の大きな男ですw)と共に
様々な試練に立ち向かうというストーリーです。
ざっくり。。。

アナ雪が観ていて凍えるような雪と氷だらけの
シーンだけだったのに対して「モアナと伝説の海」
南の島が舞台なので海にでも行きたい気分に
なるかもしれません。

モアナ役に抜擢されたのはモアナと同じ16歳の
アウリィ・カルバーリョ
彼女の歌声を聴くのも楽しみです!

みどころ~豪華な制作陣終結!~

ディズニー映画といえば見とれてしまう映像美と
ミュージカルを見ている気分にさせる音楽ですよね。

まず監督を務めたのが
ロン・クレメンツ&ジョン・マスカーのコンビ。
2人が手掛けた映画は他に「リトルマーメイド」
「アラジン」があります。

監督の名前をだけではピンときませんが
作品名を聞くと、なんだか凄そう!って思いますよね。

ヒロイン モアナの歌声に注目が集まりますが
音楽を担当したのがマーク・マンシーナで
過去には「ライオンキング」「ターザン」でも
楽曲提供をしていました。

また、ブロードウェイミュージカルでトニー賞受賞の
経験があるリン=マニュエル・ミランダも
本作で音楽を担当しています。

アナ雪以来のヒットとなるのか!?
楽しみなところです!

制作スタッフの中で1人だけ知っている名前を発見!

製作総指揮 ジョン・ラセター

ジブリの宮崎駿監督のお友達ですよね。
トイストーリーにトトロのぬいぐるみを登場させたり
かなりのジブリファンという事で私の中ですごく印象に
残っている監督さんです。

こんなに豪華な制作陣が集結していますので
日本でも大きくヒットするのではないでしょうか。

スポンサーリンク

前売り券を買って特典をゲット!

前売り券はムビチケで購入可能です。

前売り券を購入しておくと
当日券より安く映画を観ることが出来ます。
一般の購入金額が1,400円ですよ!

また嬉しいことに前売り券を購入すると
特典を受けられます!

特典は、特製スマホカレンダー&映画の特別映像です。

ムビチケにログインしてから、ムビチケに記載の購入番号を
入れると特典がもらえます。

恥ずかしながらネットで座席指定できる映画前売り券
「ムビチケ」というものをごく最近知りました。
映画によって様々な特典を受けられるので、
確実に着席出来て尚且つオマケまでもらえるって
良い時代になったなぁって思います。

全米での評価

冒頭でもお伝えした通り「モアナと伝説の海」は
公開初日から、アナ雪やラプンツェルを抜く
ヒットを記録しています。

またアカデミー賞の前哨戦ともいえる
ゴールデングローブ賞において
″長編アニメーション映画賞″と″主題歌賞″を
取っていますので、やはり映像と音楽は
ピカイチなんだということがわかります。

ただ、ストーリーについては賛否両論あり
「簡単に展開が読めてしまう」
「大人向けじゃないね」
という声もあるようですね。

まとめです

正直なところアナ雪もストーリー展開は
もの凄く単純だったなぁと私は思いました。

ただ、やはり映像の美しさやついつい
口ずさんでしまう音楽だったり、
オラフのような可愛らしいキャラクターの
存在なんかを含めてその映画の良さが
生まれると思います。

日本でモアナ旋風は起きるのか!?
注目してみたいですね。

最後まで読んで頂き有難うございました!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする