徒競走で速く走るコツは靴選びから!効果バツグンの裏ワザも公開!

こんにちは~^^

今年から新小学1年生となった息子の初めての
運動会が5月下旬にあります。

保育園の運動会は9月でしたが、
このあたりの小学校は揃って5月に行います。

そんな息子が一言・・・

「靴が瞬足じゃないから速く走れない!」
と。

なぬ~~~!!( ゚Д゚)

この子、自分が人より体がおっきめで、
ちょっとお腹も出てることも忘れて
速く走れないのを靴のせいにしている!!ww

「…靴のせいにしないでよ」とは言ったものの、
親としては徒競走で1位になる姿を見たいもの。

正しい靴選び走る時のコツってあるのでしょうか!

一緒に練習する時間が取れない時は、当日でも有効な
裏ワザなんかもあるんですよ!

スポンサーリンク

正しい靴選びポイントは3つ!これで差をつける!

靴が瞬足だろうが、バネの力だろうが絶対に
忘れてはいけないのは、

1、靴がシッカリと足にフィットしていること!

どうせすぐ足が大きくなって履けなくなるんだから
少しぐらい大きくてもいいでしょ!

これはNGなのです!!

服や普段履きの靴なら問題ないのですが、
運動会で1等賞を獲るためには大きめは厳禁!

足にピッタリ合うものをチョイスしましょう!

2、軽い靴を選びましょう!

足にピッタリ合う靴を選んだら、
次に押さえておきたいのが軽量かどうか!

わざわざ重い靴を選ぶ人はいないとは思いますが、
リラックスして走るためには重要なポイントですよ。

3、かかとシッカリ・つま先柔らかく

最後に、選んだ靴を細かくチェックしましょう。

かかととつま先部分です!

かかと部分はしっかりしているかどうか、
つま先は楽に曲げられる柔らかさがあるかどうかを
チェックしてみて下さい。

速く走るためのコツ3つ!ちょっとした意識でOK!

速く走るコツを調べてみると色々出てきますが、
小学生にアレコレ言っても頭がパンクしちゃうと
思うので、3つに絞ってみましたよ!

1、スタート時は体重移動を意識

スタートの時は強く地面を蹴るのではなく、
身体を前に倒したり、腕を振って体重を移動させます。

「よーい、ドン!」をしっかり聞いて、
出遅れないようにしましょう!

2、腕をしっかり振って走る

腕をしっかり振るとその反動で体の重さを
軽く出来る効果が期待できます。

私も小さい頃に「腕振って~!」って言われた
記憶がありますが、理にかなった方法なんですね。

3、ゴール一直線!最後まで気を抜かない

ゴールが見えてくると油断しがちなので、
最後まで気を抜かずラストは思いっきり地面を
蹴ってゴールします!

小学生、しかも新一年生だとついつい隣のレーンが
気になってキョロキョロしながら走りがちですよね。

私の実体験としては、やはり集中力がゴールの
手前で切れちゃって気を抜いたら抜かれて
2位になったことがあります。

スタート集中!しっかり腕振り!ゴール一直線!

ウチの息子、ちゃんと出来るかなぁ~

スポンサーリンク

ヒミツの裏ワザ!輪ゴムを準備しよう!

なんと輪ゴムでタイムが縮まる裏ワザがあるのです!

用意するのは輪ゴム2本だけ!

裸足になって、

1、輪ゴムを足首にかけます

2、輪ゴムを引っ張り一回ひねり8の字にして

3、親指にかける

靴下を履く。

コレだけです!

不思議ですよね!これだけで速く走れるように
なるのでしょうか。

必ず100%とはいかないかもしれませんが、
タイムが縮まった人が約7割という実績もある
方法なので試してみる価値アリです!

運動会当日の朝にこっそりとセットしましょう。

ただし、正式な競技大会などでは違反になる
可能性がありますので気を付けましょう!

まとめ

運動会まであと3週間です。

普段履きの靴が大きめなので、運動会用に
買ってあげなければなりません。

結局、瞬足をねだられそうな気がしますが、
とにかくピッタリフィットの靴を用意しようと
思います。

息子の関心事はイチバンになりたいってこと、
ママの心配事はお昼ごはんのお弁当…

どんなお弁当にしたらいいかなぁ~

最後まで読んで頂き有難うございました!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする