【俳優】矢野浩二の中国語のレベルが高すぎ!異国の地での活躍ぶり!

なんだか最近流行の≪逆輸入俳優≫

ディーン・フジオカさんのルックスと甘い声に
酔いしれている方も多いとは思いますが、
第二のディーンと呼ばれている俳優さんを
ご紹介したいと思います。

アメリカのニューヨークタイムズ紙に
「中国で最も人気のある日本人俳優」として
紹介されました。

矢野浩二さんです!

『天天向上』という中国の人気バラエティ番組で
メイン司会を務め最優秀娯楽番組司会者賞
受賞するほどの人気ぶりです!

どんな方なのでしょう!?
気になりますよね~!!

スポンサーリンク

意外な経歴!矢野浩二さんプロフィール!

まずは簡単なプロフィールから!

本名   矢野浩司(やのこうじ)
生年月日 1970年1月21日生まれ
出身地  大阪府東大阪市
趣味   カメラ、登山
特技   英語、バスケット、ボクシング

は~、やっぱり特技は英語ということで
外国語を覚えるのが上手なんですね!

地元の高校を卒業した後は大阪でバーテンダーとして
働いていたようです。

そして馴染みのお客さんに「俳優をやったらいい!」と
言われるがまま俳優養成所に入ったんですって。

その頃から既に何かオーラを発していたのでしょうか。
それとも、そのお客さんが何か人の才能を見抜く力を
持っていたのでしょうかね??

2人ともスゴイ!

そしてここからが矢野浩二さんの意外な経歴!

養成所に入ってから、現千葉県知事の森田健作氏
運転手兼付き人を8年半も務めていたのです!!

森田健作さんといえば今でこそ政界にいる人のイメージが
強いですが、元々は俳優・歌手として活躍していた方です。

付き人をしながらも、やはり失敗してしまう事もあり
「もう来なくていい!!」と怒らることがあっても、
必ず迎えに来る、そんな矢野さんに森田さんは根負け!

なんていうエピソードもあるみたいですね~。

それにしても8年半って長くないですか…!?
それでも諦めることなく地道に俳優への道を
進んでいった矢野浩二さんの真面目さを感じます。

しかし、俳優としての仕事は決して多くはなく、
日本の映画やドラマへの出演はあっても通行人など
いわゆるエキストラばかりで苦労されていたのです。

中国でのブレイクのきっかけのドラマ「永遠の恋人」

そんな苦労人の矢野浩二さんが中国で活躍する
きっかけとなったのが中国ドラマ「永遠の恋人」です。

なんといきなり5人の主役級俳優のうちの一人に
抜擢されたのです!!

長い間の苦労が報われた瞬間だったことでしょう!
2000年、矢野浩二さんが30歳の時の出来事です。

矢野さんは日本人留学生役でドラマに出演しました。
ドラマ自体はそれほどヒットしなかったものの、
矢野さんを気に入ったドラマのスタッフが中国に来るよう
声をかけたと言います。

そしてドラマ出演の1年後には単身で中国へ渡り
中国語を勉強しながら活動を続けていったということです。

2008年からは中国に人気バラエティ番組「天天向上」
メイン司会を務め、最優秀娯楽番組司会者賞を受賞
するほどの人気ぶりなんだそうです!

私は英語が話せるようになりたいと思っているだけで
勉強が進まないグータラですが、英語で冗談を言えたり、
ちょっとした口ゲンカが出来たら良いのになぁなんて
思うのです。

矢野浩二さんの場合は、母国語ではない言語をマスターして
外国で司会者としての地位を確立していますから、
もう中国人って言っても疑われないレベルですよね!

そんな矢野浩二さんは、現在では中国版Twitterで
約150万人のフォロワーがいると言われています!

まさに「中国で最も人気のある日本人俳優」になったんですね。

スポンサーリンク

奥様は中国人!お子さんもいます!

そうなんです!

残念ながら(?)、矢野さんは結婚していて
愛する奥様がいらっしゃいます

一時期はお嫁さんは中国人女優だ~!なんていう噂も
立ったようですが、結婚したのは中国人ではあるものの
一般の方で、2010年には女の子供が生まれています。

どんな奥様なのか気になりますが、一般人なので
写真などは一切出ていません。

ご想像にお任せ~の世界ですが、黒髪のキレイな
アジアンビューティーな奥様なんだと私は想像していますww

まとめ

逆輸入!というワードにどうしても慣れません…

だって輸入の反対は輸出じゃないの?って 笑

そして、顔立ちもなんとなく日本人離れしているように
見えちゃって外国人みたいじゃないですか!?

俳優を目指して異国の地で暮らす、なんていうのは
想像出来ないほど大変な事だと思います。

相当な根性を持っていないと簡単に挫折しちゃいそうですが、
長い下積み生活に負けることなく素晴らしい俳優になった
矢野浩二さんにこれからも注目していきたいと思います!

最後まで読んで頂き有難うございました!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする