ドラマ【下剋上受験】は実話!娘の現在やドラマのキャストをご紹介!

下剋上受験

新しいドラマが始まる季節になりました。
今週から各局で続々と放送がスタートしますね。

10月クールは「逃げ恋」がダントツのヒットを
飛ばしましたが、1月クールではどのドラマが
ヒットするのでしょうか。

「逃げ恋」と同じTBS系列で放送される
新ドラマがありまして。
その名も「下剋上受験」というタイトル
なのですが、なんでも実話をもとにした原作が
ベースとなっているようです。

受験をしたその後の娘の現在や、
原作とドラマの内容が気になりますよね!

スポンサーリンク

偏差値41からスタートして有名中学を受験した実話!

※原作のネタバレが含まれます!!

原作者は桜井信一さんという方です。

タイトルは

下剋上受験ー
両親は中卒 それでも娘は中学最難関を目指した!

中卒の桜井さん、そして奥様も同じく中卒。
その間に生まれた娘は…

偏差値41 (;´Д`)

お父さんは昼はガテン系仕事、夜は娘と勉強、
それから次の日の勉強のため朝まで予習。

中学受験を決めた日から受験するまでの
壮絶な日々が綴られています。

塾に通うほど家計に余裕が無く、
お父さんが先生となり自宅勉強をするしか
なかったんですね。

親子で目指した中学校は実在する桜蔭中学校
その偏差値ナント75!

桜蔭中学校は中高一貫システムで、
高校からの入学は出来ません。

ちなみに桜蔭高校出身のタレントには
クイズ番組でおなじみの三浦奈保子さん
菊川怜さんがいますよ。

2人とも東大に進学されているとおり、
桜蔭高校の進学率は国内トップレベルです。

原作の中では第一志望が桜蔭中学校でしたが、
残念ながら不合格に終わっています。

そして第二希望だったと思われる学校へ
進学した、となっています。

その第二希望の学校については明記はされていませんが
偏差値は70前後ということなので簡単に入学できる
学校ではないことは確かです。

父と子が同じ目標に向かう姿が読み手の涙を
誘う内容のようで評価ももの凄く高いです。

ドラマではどんな結末を迎えるのか、
気になるところです!

阿部サダヲをはじめとする豪華なキャスト!

まずは予告動画をご覧ください♪

ドラマでは中卒のお父さん桜井信一役に阿部サダヲさん
お母さん・香夏子役に深田恭子さんです。

深キョン、可愛すぎっっ!
偏差値41の娘・佳織役にはオーディションで
大抜擢された山田美紅羽ちゃんとなっています。

「みくう」ちゃんと読むんですね。
美しい紅の羽です。。。
本名か芸名かはハッキリしている情報が無いですね。

信一と元同級生でエリート進路を進んだ徳川直康役に
要潤さんが出演されます。

と、と、徳川!?
徳川にも佳織と同い年の娘がいますが、
こちらは関係が上手くいっていないようで
親子関係の構図でも信一とは正反対のようです。

そのほか信一の後輩・楢崎哲也役に風間俊介さん
信一の父・一夫役に小林薫さんという
錚々たる面々が登場しますよ!

阿部サダヲさんの演技ってコミカルで面白いので、
この予告を見ているだけで楽しくなってきます。
そして「ガンバレ~!」って応援したくなる!

第一話放送日は1月13日(金)22:00~です!

スポンサーリンク

佳織は現在高校1年生

原作がノンフィクションですので、
偏差値が41だった佳織のモデルが実在するワケです。

佳織(仮名ですが)は今春で高校二年生になります。
第二希望であった実際に入学した学校がどこなのか
気になるところでありますが、
原作本の中で合格校に関するヒントが書かれています。

それは、偏差値70以上で多数の東大合格者を輩出している
学校とのこと。

受験当時の試験スケジュールなどから、
豊島岡女子学園中学校(偏差値74)
白百合学園中学校(偏差値71)ではないか
という説が有力です。

そして東大合格者数においても
2016年度のランキング(女子校)でどちらも
5位以内に入っていますのでドンピシャ!
かもしれません!
高校二年生ということは本格的に大学受験に
本腰を入れるのでしょうね。

医学部を目指しているという噂もありますが、
お父さんの信一さんは佳織さんの学生生活に支障を
きたさないように細心の注意を払っていたとのことですよ。

なんだか羨ましいですね。
学歴なんてやっぱり関係ないのか。
どれだけ努力出来るかってところなのかな。

それをお父さんから教えてもらえた佳織さんは
すごーく幸せな娘さんです。

まとめ

我が家にも今年から小学校に通う子供がおりまして、
まずは平仮名から、ということで教えていますが、
「教える」ということの難しさを身をもって
痛感しているところです。

自分が思い描いている通りに子供は出来ないし、
そうなるとこちらはイライラしてしまい。

もうやだ~と集中力が欠ける子供を見て
こちらは教える気力を失くすという悪循環。

桜井信一さんのように自分自身も予習しながら
それを子供に教えるという作業は想像するだけで
気が遠くなります。

4月から新しい生活をスタートする我が子と共に
私も同じ気持ちでサポートできるよう、
「下剋上受験」を観て子供との向き合い方を
学んで見ようと思います!

最後まで読んで頂き有難うございました!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする